なぜ気功にたどり着いたのか?

なぜ気功伝授に力を注ぐのか?

少々長くなるかもしれませんが、お付き合いいただければ幸いです。

私は若い頃は、バリバリの論理肌で経営コンサルティングを行っていました。

「こうすればうまくいきますよ」といった戦術テクニックを社長さんにお伝えすると、「すぐ成果が出ました!」と報告をいただくなど、驚くほどスピーディに成果が出たのです。しかしながら、ある時、壁にぶち当たりました。

短期的には成果は出るのですが、長く続かないのです。次に新しい施策をアドバイスすると、それを実行してまた成果が出るのですが、またまた長くは続きません。いつの間にか「次は何をすればいいですか?」といった、いわゆる依存型の関係性に近くなってしまっていたのです。

そこで、新しい試みをすることにしました。短期的な成果ではなく、長期的な成果を心がけ、「戦略的なアドバイス」をしてくようにしたのです。

するとどうなったか?

うまくいく経営者さんと、そうでない経営者さんが出てきました。

うまくいかない経営者さんは、「作野さん!すぐに結果が欲しいんです!」と、短期的なアドバイスを求めたりするのです。短期的な戦術テクニックと違い、長期的な戦略アドバイスは、すぐには結果が出なかったり、短期的には痛みを生じたりすることもあります。

だから、「無意識」が拒否することが多くなってきたのです。論理的には正しくても、受け入れられないクライアントさんが増えてきました。

そこで、私は新しい分野の勉強に取り組みました。いえ、勉強というより修行のようなものです。それは「催眠」でした。催眠なら、意識のブロックをかいくぐり、正しい戦略を浸透させることで、その会社さんを救えると考えたのです。

催眠の良いところは、顕在意識ではなく潜在意識レベルに働きかけができる点です。例えば、「日々、コツコツと勉強すること大事だ」と伝えたとしても、「そんなことはわかってるよ!」と思うのが人間です。

ですが、「松井秀喜選手は新人の頃、飲み会が終わって寄宿してからも、夜通し素振りをしていたらしいですよ。すごいですよね。」という話をさりげなくしたとします。これが「暗示」になって、社長さんはふと、飲み会の後だったり、疲れた夜の眠る前などに、勉強したくなるわけです。

もちろん、強制的ではなく、自発的に本人のやる気で動きます。なので、大変効果的でした。

ところが、催眠には難しさもあります。基本的には「言語」で働きかけを行うものですから、どう頑張っても顕在意識には気づかれてしまうこともあるということです。

例えば、先ほどの松井秀喜選手の素振りの話をしても、「もしかしてこれは暗示を入れていようとしているのかも?」と気づかれる場合があるということです。これは受ける人の催眠知識などの理解レベルが高いほどそうなります。社長さんという職業は、素直な方が多いですが、それでも中には疑り深い人が一定数いるのも事実です。

そこで、たどりついたのが「気功」でした。気功の良いところは、「言語」さえも使わない変革の働きかけができる点です。意識変革のために気功は大変に優れた手法になります。

さらに、気功の良いところは、簡単に導入可能な点です。例えば、先ほどの催眠ですと、多少センスが必要となります。言語の選び方や、その言語を使うタイミング、間の取り方、テンポなど。一歩間違えると、拒否されたり、関係性が悪くなるリスクもあります。

ところが、気功はその点安心です。導入も簡単ですし、人間関係を悪くするなどのリスクも低い。成果が出るのも早いです。例えば、カウンセリングやセラピーなどで、クライアントの過去などを聞いたりするのは一般的ですが、気功なら不要です。過去など関係なく「今ここ」から好循環スタートができます。

結果として、業績がよくなったり、健康状態がよくなったり、人間関係がよくなったり、異性関係がうまくいくなど、劇的な成果が出るようになってきました。しかも確率も以前よりはるかに高くなりました。

そして、気功のさらに良い点は、技術の伝授が簡単な点です(技術の難度にもよりますが)。気功はコツさえつかんでしまえば、驚くほど容易に使いこなすことができます。初歩的な技術でもバツグンに効果を発揮します。

気功は誰でも容易に実践可能です。できないとすれば自身のメンタルブロックです。先入観ともいえるでしょう。それを外すことができれば気功技術の習得は難しくありません。特に自己変革レベルの気功技術であれば、誰でも簡単に習得可能です。

気功は他人への働きかけではなく、自己への働きかけにも有効です。専門用語で「内気功」といいます。というか、むしろ、自己変革にこそ大きな力を発揮します。気功師の働きかけを待つのではなく、自身で気功を使いこなした方が、いつでも、好きな時に、好きなように変革を起こすことができます。例えば、収入アップ、業績アップはもちろんのこと、人間関係、異性関係、健康状態など、あらゆる面で応用実践が可能です。

ですので、一人でも多くの方が気功によって自由自在に自己変革し、幸せになり、平和になってほしい、との想いから、気功教室にて、気功技術をお伝えしていく場を作ることにしました。私は今、気功技術を多くの人に知っていただく、マスターしていただくことに大変な使命感を持っています。

気功によって、あなた自身が変わる。あなたが変われば周りが変わり、世界が変わっていきます。ひいては世界を平和にする技法でもあります。ぜひ、一緒に気功を学び、実践していきましょう。