「気功」の個人指導という初の取り組み。

すでに5人が第一回目を終えた。

総じて面白いのは、気功なのに身体動かすワークをほとんどやっていないこと。

じゃあどんなことをしてる?

一言で言うと「IQ高めるワーク」を多めにやっている。

具体的には瞑想。

瞑想法といっても、私の講座でやる瞑想はバリエーションに富んでいて、様々なアプローチをやる。

そして、簡単に言えば「IQ」が高まる。

おそらく、このような気功やヨガ教室はこの日本では珍しい方ではないか。

実は大事なのは、まずは「IQ」高めること。

そうするとね、世界の観え方が変わる。感じ方が変わる。

自分とは何者か?

世界はどのように成り立っているか?

そういった観え方や感じ方が変わる。

そして、変わった後は「変化」のアプローチをしていく。

例えば、健康とか害したら多くの人は物理的アプローチを取る。鍛えるとか。薬飲むとかね。

が、当流では、情報的アプローチを取る。IQを高めてね。そうすると、自然とよなくなる。自然とね。

気功って、なんか身体動かして、健康的って捉える人は多い。が、本質はちがう。

とてつもなく、頭が良くなる。これは言葉や数字では測れないけど。もう、ほんと、とてつもなくね。

そうすると、悩みがなくなったり、より良い解決法とか簡単に見つかったりするようになる。

それが、当流の特徴。